So-net無料ブログ作成
検索選択

元市長、中司宏被告 控訴審も無罪主張 大阪・枚方談合(産経新聞)

 大阪府枚方市発注の清掃工場建設工事で大林組などの共同企業体が落札できるよう談合したとして、競売入札妨害(談合)の罪に問われ、1審大阪地裁で懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役2年)の有罪判決を受けた元市長、中司宏被告(54)の控訴審初公判が15日、大阪高裁(上垣武裁判長)で開かれ、弁護側は改めて無罪を主張した。

 1審判決は「警察官やゼネコン各社の談合担当者らと役割を分担して事前工作した計画的犯行」と指摘したが、この日弁護側は「行われたのはあくまでも民・民の談合で、官製談合ではない。中司被告による天の声はない」と述べた。

 合わせて弁護側は、共犯として談合罪に問われ無罪判決が確定した小堀隆恒・元副市長(63)=現・市顧問=などの証人を申請した。次回7月13日の公判で採否が決まり、被告人質問も行われる予定。

【関連記事】
「無罪勝ち取り、出直したい」 談合事件控訴審前に前大阪・枚方市長近く政治活動再開へ
大手ゼネコン海外事業巻き返し 「採算」甘さ反省、管理徹底
ゼネコン4社、そろって減収 鹿島・大林、初の営業赤字
「海外リスク」ゼネコンに教訓 ドバイ損失影響 相次ぐ下方修正
中国リスク管理 「応用編」を発行
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

鳩山前首相が首相特使で訪中 上海万博へ(産経新聞)
秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
<窃盗>阪神・中村コーチのユニホーム盗難 兵庫のホテル(毎日新聞)
無駄遣いの見直しに協力を―長妻厚労相が職員にあいさつ(医療介護CBニュース)
「参院選に政治生命かける」谷垣氏が決意(産経新聞)

鳥獣駆除中に猟銃で誤射?2人死亡…京都(読売新聞)

 5日午後2時20分頃、京都福知山市猪野々の山中で、有害鳥獣の駆除をしていた同市堀、自営業中嶋慶喜さん(67)と、同市かしの木台、三宅諭さん(65)が血を流して倒れているのを仲間が見つけた。

 2人は間もなく死亡が確認された。

 福知山署の発表では、2人は地元の猟友会に所属。この日午前9時頃から仲間を含む計5人で、山中で別行動をしながら、イノシシやシカ、アライグマの駆除をしていたという。

 中嶋さんは胸から血を流しており、約100メートル山頂側で、三宅さんが頭部から血を流して倒れていた。2人とも猟銃で撃たれており、同署は、誤射の可能性が強いとみて当時の状況を調べている。

<遊具事故>4歳児、チェーンに挟んで指切断…北海道・三笠(毎日新聞)
4日に代表選と組閣 菅副総理が先行 海江田氏擁立論も浮上(産経新聞)
被害総額は21億円か 未公開株代金詐取容疑で7人再逮捕(産経新聞)
買い主、逆転敗訴確定 土壌汚染の除去費請求退ける 最高裁(産経新聞)
<鳩山首相辞任>国民新、郵政改革法案の成立求める考え(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。