So-net無料ブログ作成
検索選択

<口蹄疫>さらに6頭に感染の疑い 宮崎(毎日新聞)

 宮崎県都農町の肉用和牛繁殖農家で家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」に感染した疑いが強い母牛3頭が見つかった問題で農林水産省と宮崎県は21日、この農家から南に約3.4キロ離れた川南町の畜産農家の乳牛と和牛6頭も感染の疑いが強いと発表した。感染が疑われる県内の牛は9頭になった。

 酪農・肉用牛の複合農家で、乳牛37頭、黒毛和牛、交雑種各14頭の計65頭を飼育している。県によると20日朝、獣医師を通じて宮崎家畜保健衛生所に、都農町の事例と同じように6頭がよだれやかいようの症状を示していると通報があり、動物衛生研究所での検査の結果、感染の疑いを確認した。県は65頭すべてを殺処分し、消毒などの防疫措置を取り、移動・搬出制限区域も設定する予定。【石田宗久】

【関連ニュース
<関連記事>口蹄疫:1週間さかのぼり調査へ 農水省
<関連記事>蹄疫:宮崎で牛3頭感染の疑い 牛・豚の移動自粛要請
<関連記事>わかる:宮崎・牛口蹄疫疑い 風評被害防止に懸命 産出額全国3位の畜産県
<関連記事>宮崎・口蹄疫疑い:半径10キロを移動制限 農水省と宮崎県 国産牛と豚の輸出停止も
<関連記事>ニュースな言葉:口蹄疫

対戦車誘導弾、検査中に誤発射…壁突き破る(読売新聞)
JR福知山線脱線事故、25日で5年 慰霊式開催へ(産経新聞)
新規作用機序の関節リウマチ治療薬の承認を了承(医療介護CBニュース)
<殺害>「別れ話で」男が浦和署出頭 池袋で遺体発見(毎日新聞)
交番ガラス割られる 大阪・西淀川(産経新聞)

仕分け第2弾、47独法を選定(産経新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は20日、「事業仕分け第2弾」の対象として、独立行政法人47法人の151事業を選定した。最終段階で当初予定より1法人1事業を減らした。23日と26〜28日の計4日間で仕分けを行う。

 最終段階で外したのは、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(経済産業省所管)の石油等探鉱・開発事業に係るリスクマネー供給(出資・債務保証)。

 蓮舫参院議員ら与党3党の国会議員8人と民間有識者32人の計40人が「仕分け人」となり、「廃止」「見直し」「民間委託」などの判定を下す。

 鳩山首相は20日の刷新会議で、「国民の厳しい視線が注がれているだけに、ぜひ、事業仕分け第2弾がうまく運営されるように、一層のご努力をお願いします」とあいさつした。公益法人の仕分けは別途、5月下旬に実施する。

【関連記事】
鳩山政権浮上の“切り札”仕分け第2弾、標的は…
独法見直しに「国民の声」602件 23日から仕分け作業
仕分け第2弾 ネット競演で盛り上がるか?
「研究に金使わない国はダメ」たけし、蓮舫議員にダメ出し
巨人の宿命 渡辺会長「2位ではダメなんです」の真意

バウンドの衝撃で左翼折れ横転 フェデックス貨物機着陸失敗で経過報告(産経新聞)
助産所の第三者評価を開始(産経新聞)
中国の死刑に干渉せず=政府答弁書(時事通信)
強風 東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も(毎日新聞)
障害者自立支援法訴訟13例目の和解 大阪地裁(産経新聞)

<都市再生機構>事業仕分けに先手…技術者にしわ寄せ(毎日新聞)

 独立行政法人・都市再生機構(UR)から住宅管理業務を独占受注してきたファミリー法人、財団法人・住宅管理協会で働いてきた技術者たちが、事業仕分けなど外部の指摘を想定したURの運営見直しのしわ寄せを受けている。生き残りを優先する協会から、仕事を続けたい場合は、定期昇給もなく1年ごとに契約を更新する契約社員となるよう迫られた。技術者たちからは「我々を都合良く利用しているだけ」と批判の声が上がっている。【森禎行】

 URの賃貸住宅の修繕などをする管理業務は従来、各地の建設コンサルタント会社がURから直接受注していた。だが、99年からはURからの天下りが多い協会が独占受注。協会は技術者がほとんどいないため、コンサル各社の社員を協会に出向させて働く方式を導入した。この形態が職業安定法(労働者供給事業の禁止)違反と分かった07年からは、各社からの派遣社員として働かせてきた。

 だが、ファミリー法人を巡る問題が批判され、透明化を迫られたURは今年1月、住宅管理センター業務の一部を直営に切り替えた。このため協会は、技術者たちを直接雇用し、UR直営のセンターに出向させたり、協会が運営を続けるセンターで勤務させることを計画。雇用形態は1年限定の契約社員で、定期昇給はない。技術者らによると、派遣時代より給与が10万円以上減る人も多いという。

 東京都内の中小建設コンサル会社の正社員だった男性(38)は3月まで、派遣先の協会で12年間働いてきた。売り上げの多くを協会に頼る会社に戻っても仕事はないと考え、協会の契約社員となることも考えたが、示された採用条件は「業務が終了したとき、契約を打ち切り」。男性は「先が見えない」と退職した。

 技術者たちは正社員への登用を求めたが、協会は「正社員は総合職だけ。技術など専門職は契約社員で対応する」と拒否。別の技術者(38)は「協会の人事担当者から『協会の給料が低いのは、URの第二の人生の場だから』と言われた。我々がいなければ仕事は成り立たないのに、対応がひどい」と憤る。

 会計検査院によると、協会には08年度、URから68人が再就職し、URとの随意契約は287件約207億円に上る。URは「コスト削減を含めた組織再編を考えているが、協会の雇用形態は協会が考えることだ」と説明。協会も「法律に基づき対応しており問題はない」としている。

【関連ニュース
ニッポン密着:入居50年の常盤平団地、増える中国人 高齢者と奇妙な連帯
学研高山第2工区開発計画:地権者に開発意向アンケ実施へ−−事業推進の会 /奈良
びわこサイエンスパーク:開発、3者が「里山活力協定」 /滋賀
都市再生機構高齢者向け優良賃貸住宅募集:8日 /東京
びわこサイエンスパーク:馬調教施設に 塩漬け60ヘクタール、民間が購入 /滋賀

<足利事件>菅家さんの選挙権回復 10年ぶりに名簿登録(毎日新聞)
交番で硫化水素を発生 殺人未遂容疑で男逮捕(産経新聞)
飲酒運転で人身事故、巡査逮捕=対向車と衝突、2人重傷−奈良県警(時事通信)
参院選マニフェストで議論を開始―民主党第一分科会(医療介護CBニュース)
<JR脱線事故>9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート(毎日新聞)

<ゆるキャラ>日光仮面にとちまるくん 栃木県庁前にずらり21体(毎日新聞)

 ◇12市町と県21体集合

【京都】仏教界にも「ゆるキャラ」ブーム!?

 県内の自治体などが制作したマスコットキャラクター「ゆるキャラ」で魅力をアピールしようと、県は13日、県庁前で福田富一知事も参加して広報番組の撮影を行った。12市町と県から集合した「とちまるくん」や「日光仮面」など21体の着ぐるみに囲まれ撮影を終えた福田知事は、「これだけ集まるとすごい。うれしくなっちゃうね」と笑顔で話していた。

 県の広報番組「栃木のきらめき」はとちぎテレビで毎週月曜日午後7時15分から放送(木曜日に再放送)されており、13日撮影分は5月10日に放送予定。TOKYOMXや京都放送などでも放送される。【泉谷由梨子】

【関連ニュース
親鸞:750回御遠忌前に「鸞恩」くんなどキャラ3体
掘り出しニュース:山口・湯田温泉の「白狐まつり」盛大に ゆるキャラ縄跳びも
福田知事:広報番組撮影 「ゆるキャラ」で魅力をアピール /栃木
しろまるひめ:観光大使として頑張って 姫路市のゆるキャラに住民票 /兵庫

病院理事長らを書類送検=カルテ改ざん、患者拘束死−大阪府警(時事通信)
「髪留めで笑顔になって! 」=山崎さん特注、宇宙でキラリ−ISSと地球をデザイン(時事通信)
家具厚生年金基金の元常務逮捕=600万円超受領、収賄容疑−警視庁(時事通信)
広島女児殺害 差し戻し控訴審始まる(産経新聞)
<選挙費用>未払いのまま連絡取れず…落選の国民新党候補(毎日新聞)

<鳩山邦夫氏>新党参加は見送り(毎日新聞)

 無所属の平沼赳夫元経済産業相と自民党を離党した鳩山邦夫元総務相は6日午前、電話で協議し、平沼氏が与謝野馨元財務相らと今週中に結成する新党に鳩山氏が参加しないことが正式に決まった。同日予定していた平沼、鳩山両氏の会談は見送られた。

 電話協議後、鳩山氏は東京都内で記者団に「(入党は)まったくないわけではないが、私はもっと清新なものと思っていたので、ちょっと違うかなと思う」と述べ、同氏から新党への参加を断ったことをにじませた。一方、平沼氏は5日、鳩山氏が結党に加わらないことを明言。【野原大輔】

【関連ニュース
与謝野氏:新党結成へ、来週にも離党 平沼氏と会談
自民党:鳩山邦夫氏の離党届受理 参院選にらみ処分できず
自民党:鳩山邦夫氏の離党届を受理…処分は見送り
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」
鳩山首相:「弟は弟」連携を否定 邦夫氏、離党で

警視庁科学捜査研究所でガラスが破裂 (産経新聞)
「アバター」海賊版DVD所持=著作権法違反、露天商を逮捕−大阪(時事通信)
<春の嵐>首都圏の交通乱れる 朝のラッシュ帯直撃(毎日新聞)
郵政ドタバタ「限度額見直せる」で仙谷氏軟化(読売新聞)
<車両火災>ワゴン車全焼、3歳と1歳姉妹無事 宮城・柴田(毎日新聞)

<中国政府>日本人3人死刑執行通告 外相、駐日大使に懸念(毎日新聞)

 岡田克也外相は2日の記者会見で、中国政府が日本人3人の死刑執行を近く行うと日本政府に通告してきたことを明らかにした。3月29日に別の死刑囚の執行を伝えてきたばかりで、中国国内で死刑が行われる予定の日本人は計4人になった。いずれも今月上旬に執行される可能性がある。

 岡田氏は2日、中国の程永華駐日大使を外務省に呼び、日本国民の対中感情に悪影響を与えかねないと懸念を伝えた。

 外務省によると3人は▽名古屋市の無職、武田輝夫(67)▽岐阜県の同、鵜飼博徳(48)▽福島県の同、森勝男(67)の3死刑囚。瀋陽の日本総領事館に1日、文書で通告された。3人は、中国国内で購入した大量の覚せい剤を日本に密輸しようとした疑いで03〜04年、中国当局に逮捕された。いずれも麻薬密輸罪で起訴され、07年に死刑判決が確定していた。先に通告してきたのは中国国内で麻薬密輸罪で死刑判決が確定していた赤野光信死刑囚(65)。

 岡田氏は記者会見で「死刑が4人続くことが国内世論に影響を及ぼす」と指摘、中国政府の対応に疑問を示した。【野口武則、吉永康朗】

【関連ニュース
埼玉保険金殺人:八木死刑囚の再審請求棄却 さいたま地裁
イラン:反政府デモ拘束者解放求め、刑務所前に毎晩市民
大阪パチンコ店放火:「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ
ファイル:内政・外交・安保 死刑執行通告、政府が「懸念」
死刑:執行、中国1000人超 2カ国制度廃止−−09年、アムネスティ報告

子供の口周りで気になるのは虫歯(産経新聞)
衣類の下の爆弾も透視、全身スキャナー成田に(読売新聞)
中国電社長、知事らに謝罪=島根原発の点検漏れ問題(時事通信)
「自民も大変だな」=鳩山首相(時事通信)
初心者コースでスキーヤー同士衝突、2人死傷(読売新聞)

大阪市公金の返還求める、市公正職務審査委が勧告(産経新聞)

 日本赤十字社大阪市地区本部に勤務する市OBらの人件費が自治会の取りまとめをする市地域振興会から不透明な会計処理で繰り入れられていた問題で、市公正職務審査委員会は31日、平松邦夫市長に対し、平成17〜20年度に繰り入れられた約2617万円のうち半額を占める公金の返還を含む措置を関係者に求めるよう勧告した。

 同委員会によると、市は平成17〜20年度、市地域振興会と日赤市地区本部との間で実態のない業務委託契約を締結させ、振興会が契約代金として支出した計1040万円を市地区本部の市OBら職員2人の給与に補填した。さらに振興会は不適切な会計処理により退職手当積立金を簿外処理で積み立て、別団体である市地区本部会計に移し、計1577万円を市地区本部職員の退職金に流用した。

 振興会収入の半分は市の補助金や交付金。委員会は「市OBの再就職先に公金を環流し、人件費に充てた疑いがある」としている。

【関連記事】
橋下知事の大阪都構想“地獄の道” 市議会自民が勉強会
富山県で不正経理約2億3千万円 所属長151人を処分
不適切会計でビクター前社長引責辞任 損失処理額は2・3倍に修正
「選挙は逮捕覚悟」 裏金の7割は幹部の飲み代 北教組元組合員
鳥取県議事務所など捜索 社会福祉法人で15億円使途不明 

<参院選>首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党(毎日新聞)
「アメーバピコ」が10日で15万人(産経新聞)
「早く出して」子供たちはパニック 高槻バス炎上事故(産経新聞)
カプコンの正式発表前に「モンスターハンターポータブル 3rd」の情報がネットでダダ漏れ中
<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。